ここから本文です

くるりの映像作品『くるくる横丁』9月発売 『チミの名は。』最終公演収録

7/27(木) 18:07配信

CINRA.NET

くるりの映像作品『くるくる横丁』が、9月20日にリリースされる。

昨年に結成20周年を迎え、アルバム『くるりの20回転』をリリースしたくるり。『くるくる横丁』には、今年2月28日に東京・お台場のZepp DiverCity Tokyoで開催された全国ツアー『チミの名は。』最終公演の模様を、アンコール含む全25曲収録する。なお同公演は岸田繁(Vo,Gt)、佐藤征史(Ba)、野崎泰弘(Key)、松本大樹(Gt)、山本幹宗(Gt)、クリフ・アーモンド(Dr)、森信行(Dr)の7人編成で行なわれた。

【もっと画像を見る(6枚)】

特典映像には、昨年9月にスペースシャワーTVで放送された番組『くるりの20回転ワープ』を収録。岸田と佐藤が母校である京都・立命館大学でバンドの歴史を語る内容となる。また番組内で「公開練習」と称して実施された、岸田繁、佐藤征史、森信行のオリジナルメンバーによる演奏の模様を放送時より長く収める。本編と特典をあわせた収録時間は3時間56分に及ぶ。

なおくるりは9月23日に京都・梅小路公園で主催イベント『京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園』を実施。「“生”歌謡ショー」形式で開催され、くるりをはじめとする参加アーティストが、ハウスバンドや「京都音博フィルハーモニー管弦楽団」と共に演奏する。

CINRA.NET

最終更新:7/27(木) 18:07
CINRA.NET