ここから本文です

新国立、五輪後は球技専用に

7/27(木) 8:17配信

ホウドウキョク

大会後は、新国立競技場を球技専用とする方針。
2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場、新国立競技場の大会後の利用について、スポーツ庁は26日、ワーキングチームを開き、サッカーなど球技専用とする方針を明らかにした。
会議に出席した日本陸上競技連盟からは、「異存はない」として了承を得られたということで、9月の関係閣僚会議で正式決定する見通し。
新国立競技場は、東京大会で開会式や陸上競技などが予定されている。
大会後は、陸上選手がウオーミングアップを行うサブトラックを近くに確保できず、陸上競技場として機能させることが困難だという。
スポーツ庁は大会後、運営権を民間に売却し、集客が見込めるサッカーなど球技専用にして、収益性を高めたいとしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/27(木) 8:17
ホウドウキョク