ここから本文です

米軍にトランスジェンダー認めず

7/27(木) 17:11配信

ホウドウキョク

アメリカのトランプ大統領が、「心の性と体の性が異なるトランスジェンダーの人は、アメリカ軍に入ることを認めない」と発表し、批判が噴出している。
ニューヨーク市民は「トランスジェンダーの人々は、この国でやりたいことをする権利がある。大統領は、完全に間違っている」、「トランプは、自分の支持者のためにこれをやっている」などと話した。
トランプ大統領は26日、ツイッターで「いかなる立場でも、トランスジェンダーがアメリカ軍に入ることを認めない」と投稿した。
理由については、「軍は圧倒的な勝利に集中しなければならず、トランスジェンダーが入隊することでかかる、莫大(ばくだい)な医療費や混乱が負担になってはならない」と主張した。
ホワイトハウスのサンダース報道官は「大統領は、オバマ政権のこの方針を終わらせることが、軍にとって最良と判断した」と述べた。
今回の判断は、軍の幹部と協議した結果だとしているが、アメリカメディアによると、軍にはすでに2,000人以上のトランスジェンダーがいるとされ、「人種差別的だ」と批判している。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/27(木) 17:11
ホウドウキョク