ここから本文です

鳥取連続不審死 女の死刑確定

7/27(木) 21:12配信

ホウドウキョク

鳥取県の連続不審死事件で、元スナック従業員の女の死刑が確定することになった。
鳥取市の上田 美由紀被告(43)は2009年、借金返済などを免れるため、男性2人に睡眠薬を飲ませ、海や川で溺れさせて殺害した強盗殺人などの罪に問われ、1、2審で死刑判決を受けていた。
弁護側は上告し、「もうろうとした男性を犯行場所まで連れていくのは不可能」と、無罪を主張していた。
27日の判決で最高裁は、1、2審の判決を正当と認め、「強固な殺意に基づく、計画的で冷酷な犯行」と指摘し、弁護側の上告を退けた。
これで、上田被告の死刑判決が確定することになる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/27(木) 21:12
ホウドウキョク