ここから本文です

陸上の朝原宣治さんら、復興へたすき

7/27(木) 22:14配信

ホウドウキョク

青森から東京まで、東日本大震災の復興へ向けて、たすきをつないだ。
青森から東京・両国国技館へと続く「未来(あした)への道 1000km縦断リレー」。
4日目の27日は、岩手県の宮古市から陸前高田までの区間。
北京オリンピックの銅メダリストで、1,000kmリレーのアンバサダーを務める陸上の朝原宣治さん(45)らが、たすきをつないだ。
朝原宣治さんは「応援がすごくあったので、楽しかったです。一緒に走った子どもたちも、すごく元気でよかったです」、「スポーツの立場から、できるだけ元気が出るような活動を、もっともっとやっていきたい」などと述べた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/27(木) 22:14
ホウドウキョク