ここから本文です

連合「残業代ゼロ」合意見送り表明

7/27(木) 22:43配信

ホウドウキョク

収入が高い一部の専門職について、「残業代ゼロ」とする労働基準法の改正案について、連合は、政府や経団連との合意を、正式に見送ることを決めた。
「高度プロフェッショナル制度」は、収入が高く専門性が高い職種について、企業の労働時間規制の対象から外す制度で、連合は、「残業代ゼロ」につながるとして反対してきた。
しかし7月、休日を確保することなどを条件に、事実上容認に転じたことで批判が相次いだため、神津会長は午後の会見で、政府や経団連との修正合意を、正式に見送ることを表明した。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/27(木) 22:43
ホウドウキョク