ここから本文です

大本山を電車で巡ろう 京急・京王・京成  川崎大師など3寺院でスタンプラリー開催

7/27(木) 10:59配信

カナロコ by 神奈川新聞

 京浜急行電鉄と京王電鉄、京成電鉄は8月1日から、川崎大師平間寺(川崎市川崎区)など三つの寺院を巡る「電車で行こう!第4回大本山スタンプラリー」を開催する。最大三つのスタンプを集めて応募すると、抽選でホテルの日帰りランチやオリジナルグッズが計362人に贈られる。10月31日まで。期間中は、京急線などに3社共通大本山オリジナルヘッドマークを付けた電車も走らせる。

 寺院はいずれも真言宗智山派大本山で、ほかに成田山新勝寺(千葉県成田市)、高尾山薬王院(東京都八王子市)。3電鉄沿線の各駅で無料配布しているリーフレットの応募はがきに各寺の護摩受付所などに設置されたスタンプを押印し、郵送(切手必要)する。

 スタンプ三つで総本山智積院(京都市)宿坊宿泊体験ツアー(3組6人)、観音崎京急ホテルのフレンチレストランなどの日帰りランチ招待(6人)、二つで3社のオリジナルグッズ詰め合わせ(30人)などが抽選で当たる。応募締め切りは11月6日。今年は、写真投稿サイト「インスタグラム」に写真を投稿すると抽選でギフトカード千円分が当たるキャンペーンも10月末まで行う。問い合わせは、京急ご案内センター電話03(5789)8686。