ここから本文です

約580体展示の「50周年リカちゃん展」、大阪にも巡回

7/27(木) 11:00配信

Lmaga.jp

1967年に誕生し、今年7月4日に50周年をむかえた着せ替え人形「リカちゃん」。それを記念した展覧会『リカちゃん展』が東京、名古屋、仙台、大阪を巡回。「阪急うめだ本店」(大阪市北区)では10月25日から開催される。

【写真】ボーイフレンドはるとくんと4代目リカちゃん

最先端のファッションに身を包み、これまで4代にわたってモデルチェンジを遂げてきたリカちゃん。時代とともに変化する女の子の夢や憧れをかなえ、最近では公式SNS(ツイッター・インスタグラム)がフォロワー数合計18万人を超えるなど、そのオシャレな着こなしが親子3世代にわたって愛され続けている。

本展では「Licca meets Licca」をテーマとし、約580体のリカちゃんやその家族、友だちを当時の流行ファッションとともに紹介。誕生にまつわる開発ノートや歴代のリカちゃんハウスなど、貴重な資料約70点のほか、スワロフスキーなど有名ブランドや著名人50組が50周年をお祝いするコラボリカちゃんも特別展示。また、初代リカちゃんをオマージュした人形「誕生50周年記念 リカちゃん展 限定リカちゃん」など展覧会オリジナルグッズ約400種類が販売される。いろいろな時代にタイムスリップしながら、小さい頃に遊んだリカちゃんを探したり・・・と懐かしさに浸ってみては。

最終更新:7/27(木) 11:00
Lmaga.jp