ここから本文です

Czecho No Republic、初のコラボシングルをSKY-HIと制作!急遽8月5日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」にて初共演&初披露が決定!

7/27(木) 11:30配信

E-TALENTBANK

Czecho No Republicが、バンド初のコライトシングルをAAA(トリプルエー)のメンバーとしても活躍するSKY-HIと制作していることがわかった。

【写真】UVERworldと対バンライブを行ったSKY-HI

7月2日に大阪野外音楽堂ワンマンを大成功におさめたCzecho No Republicは、この日更なる挑戦として「ビッグ・プロジェクト」が進行中であることを告げていたが、本日バンド史上初のコライトシングルをAAA(トリプルエー)のメンバーとしても活躍するSKY-HIと制作していることを明かした。

これは7月25日に都内某レコーディングスタジオより突如配信された、Czecho No RepublicとSKY-HI双方のLINE LIVE生中継内で発覚したもので、現在アーカイブ映像も公開。さらに、その新作を8月5日に茨城県・国営ひたち海浜公園で開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」のCzecho No Republicステージ上にて初披露することも発表している。

活動を続ける中で「更に新しいものに挑戦してみたい」という衝動のもと、新たな発見や出会いを求めていたCzecho No Republic。そして「SKY-HIと制作することで、より心情の核心に迫れるような言葉と出会えるのでは?」というミュージシャンシップに乗っ取った信念と確信、大いなる好奇心で、今回のコライトシングルを企画した。互いのルーツを大切にし理解した上で、日本で独自の世界観を構築する、まさに“異種格闘技”ともいえる2組による新作となる。果たして「Czecho No Republicの新境地となる楽曲とは?」「SKY-HIが吹き込む言葉とは?」そして「それらがどのようなアツい化学変化を起こしているのか?」、新作への期待が高まらずにはいられない。

気になる方は、 8月5日に開催される「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」のCzecho No Republicのステージ(LAKE STAGE 11:40~)まで、いち早く目撃しに来てほしい。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/27(木) 11:30
E-TALENTBANK