ここから本文です

あの洋楽が和楽器レジェンド奏者によって生まれ変わる! まらしぃもボーナストラックで参加

7/27(木) 15:40配信

Billboard Japan

 昨今世界から注目を集める和楽器界。今回、日本を代表する実力派奏者が有名な洋楽を演奏し収録したコンピレーションアルバム『FUSION ~East meets West~』が、2017年7月26日に発売となった。

 日本で古来より使われてきた伝統的な和楽器は、そのほとんどを大陸から渡来したモノを基としつつ、日本の文化や美意識の中でその姿を変え、独自に完成されていった文化である。昨今では、国際的イベントのセレモニーで和楽器が演奏されたり、和楽器とロックを融合させたバンドのムービーが世界中からのアクセスを集めるなど、海外からの注目も高まってきている。

 今回のアルバムは、そんな和楽器と洋楽の融合“FUSION”をコンセプトに制作。誰もが知るような著名な楽曲が、和楽器によって大胆にアレンジされ、新たな魅力を放っている。

<和楽器の次世代レジェンドが多数参加>

 『FUSION ~East meets West~』には、和楽器の次世代レジェンドとも言うべき実力派和楽器奏者が数多く参加。スティービー・ワンダー「Superstition」で津軽三味線を担当した小山 豊氏は、北島三郎や藤あや子と言った歌手から、AKB48、ももいろクローバーZと言ったアイドルグループ、中華圏No.1アーティストと言われる周杰倫(Jay-Chou)まで、数多くのミュージシャンとのコラボレーションを仕掛ける津軽三味線奏者だ。さらに、今回のプロデューサーも務めている小湊昭尚氏は、エリック・マーティンやスーザン・ボイルと言った海外アーティストをはじめとした様々なミュージシャンとステージを共にする尺八奏者である。

<ボーナストラックでは、あの“まらしぃ”が和楽器と初コラボ>
ボーナストラックとして収録されている「Lupin the 3rd」では、動画投稿サイトで圧倒的な人気を誇るピアニスト まらしぃが参加。和楽器とのアレンジメントは自身初であり、小湊氏が奏でる尺八と共に、独特の世界観を創り出している。


◎リリース情報
『FUSION ~East meets West~』
2017/7/26 RELEASE
<CD> 2,500円(tax out.)

収録楽曲;
01.Superstition
(大多和 正樹/小山 豊/小湊 昭尚/高橋 ゲタ夫)
02.Dancing Queen
(豊 明日美/福井 綾/大曽根 浩範)
03.SEPTEMBER
(市川 慎/TATOO)
04.21st Century Schizoid Man
(藤井 黎元/松下 尚暉/上田 哲也/森藤 晶司)
05.James Bond Theme
(麻生 花帆/金刺 敬大/中 ヒデヒト/中村 大史)
06.AFRICA
(小山 豊/山野 安珠美/宮本 まいこ/齋藤 純一)
07.Cleopatra's Dream
(山崎 バニラ/小湊 昭尚/小美濃 悠太/齋藤 純一)
08.Misirlou
(木場 大輔/伊藤 麻衣子)
09.Georgia On My Mind
(三浦 元則/TATOO)
[Bonus Track] Lupin the 3rd
(小湊 昭尚/まらしぃ)

最終更新:7/27(木) 15:40
Billboard Japan