ここから本文です

海外バイヤー招へい商談会 富山の“食”をアピール

7/27(木) 14:25配信

北日本新聞

 アジアを中心に9つの国と地域のバイヤーを招いた商談会が27日、富山市のホテルグランテラス富山で開かれた。食品関連の県内25社が参加し、経済成長に伴って品質の高い“食”を求めるようになっているアジアの消費者に向け、自社商品をアピールした。

 県が、県内企業の販路開拓を支援するため、毎年実施している。

 会場には、中国や香港のほか、マレーシア、タイ、ベトナムなどの15社のバイヤーが訪れた。県内の海産物や日本酒、健康食品のメーカーなどの担当者と商談を進め、各社の商品の製法や価格などについて尋ねていた。

 28日は、バイヤーたちが高岡銅器メーカーなど県内の5社を視察する。

北日本新聞社

最終更新:8/10(木) 21:29
北日本新聞