ここから本文です

薬剤師の仕事に理解 中高生向け体験学習

7/27(木) 17:40配信

北日本新聞

 県内の中高生を対象にした「薬剤師のお仕事体験学習」が27日、各地の薬局などで始まり、医薬品産業や地域医療を支える仕事に理解を深めた。

 薬剤師の人材確保につなげようと県が2012年から毎年行っている。27日は県内15カ所の薬局で、中学生51人が実習に取り組んだ。

 富山市婦中町板倉の西尾薬局婦中店では4人が参加し、処方せんを基に調剤実習に挑戦。同店の薬剤師の指導を受けながら、錠剤に見立てたラムネを計量してつぶしたり、軟こうを混ぜ合わせたりした。

 体験学習は8月9日まで計8日間、薬局のほか県薬事研究所(射水市中太閤山)や各地の病院で実施する。

北日本新聞社

最終更新:8/10(木) 21:29
北日本新聞