ここから本文です

マクラーレン・ホンダF1、ハンガリー合同テストのドライバーラインアップを発表

7/27(木) 9:47配信

オートスポーツweb

 マクラーレン・ホンダF1チームが、ハンガリーGP後のF1合同テストで起用するドライバーと走行スケジュールを発表した。

今季初入賞に近づきつつあるストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)

 夏休み前最後のレース、ハンガリーGP終了後の火曜と水曜にハンガロリンクでテストが開催される。2017年のインシーズンテストはバーレーンGP後とハンガリーGP後の2回、合計4日間開催され、各チームはこのうち2日間はルーキードライバー(グランプリ参戦経験2戦以下)を起用しなければならない。

 26日、マクラーレンは、8月1日にはレギュラードライバーのストフェル・バンドーン、2日にはドライバー育成プログラムのメンバーであるランド・ノリスにMCL32・ホンダのテストを託すことを発表した。

 ノリスは英国の有望な若手レーシングドライバーに贈られるマクラーレン・オートスポーツBRDCアワードの2016年の受賞者で、マクラーレンは5月31日と6月1日の2日間にわたり、彼にポルトガル・アルガルベサーキットでMP4-26で走行する機会を与えている。

 現在17歳のノリスは、過去に英国MSA F4、ニュージーランドのトヨタ・レーシング・シリーズ、フォーミュラ・ルノー2.0のユーロカップおよびNECでタイトルを獲得。今年はヨーロピアンF3選手権にカーリンから出場し、15戦終了時点でランキング3位につけている。今回のテストはマクラーレン・オートスポーツBRDCアワードの褒賞の一部と位置づけられている。

 ハンガリー合同テストには、けがのために約6年間F1から離れていたロバート・クビカがルノーから参加、現在F2に参戦中のホンダ育成ドライバー、松下信治がザウバーから自身初のF1テストに臨むことも明らかになっている。

 7月26日時点でハンガリー合同テストに参加する予定のドライバー、参加する可能性があるドライバーは下記のとおり。


【2017年F1ハンガリーテスト ドライバーラインアップ(予定)】
■メルセデス
確定:ジョージ・ラッセル(8月1日、2日)

■フェラーリ
確定:シャルル・ルクレール(どちらか1日のみ)
候補:キミ・ライコネン

■レッドブル
確定:なし
候補:マックス・フェルスタッペン、ピエール・ガスリー

■フォース・インディア
確定:ルーカス・アウアー、ニキータ・マゼピン(それぞれ半日ずつ2日間)

■ウイリアムズ
確定:フェリペ・マッサ、ルカ・ギオット(それぞれ1日ずつ)

■トロロッソ
確定:ショーン・ジェラエル(どちらか1日)
候補:カルロス・サインツJr、ダニール・クビアト

■ハース
確定:サンティノ・フェルッチ(8月1日、2日)

■ルノー
確定:ニコラス・ラティフィ(8月1日)、ロバート・クビカ(8月2日)

■ザウバー
確定:グスタフ・マリヤ(8月1日)、松下信治(8月2日)

■マクラーレン
確定:ストフェル・バンドーン(8月1日)、ランド・ノリス(8月2日)

[オートスポーツweb ]