ここから本文です

金沢マラソン「多くの人に関心を」 大相撲の輝、広報大使に就任

7/27(木) 2:14配信

北國新聞社

 10月29日開催の第3回金沢マラソンの大会アンバサダー(広報大使)に就任した大相撲の輝(七尾市出身)が26日、金沢市役所を訪れ、丸口邦雄、細田大造両副市長と懇談した。輝は「なるべく多くの人に関心を持ってもらえるよう、大会をアピールしていきたい」と意欲を示した。

 両副市長から大会概要の説明を受け、輝は「絶対に走れないな。膝が壊れる」と語り、笑いを誘う場面もあった。石川県相撲連盟相談役の中西利雄市議が同行した。

 金沢マラソンは県、金沢市、北國新聞社などで構成する大会組織委員会が主催する。金沢ゆかりの17人と6団体が大会アンバサダーに就任している。

 輝は同日、宝達志水町の中央保育所を訪れ、園児83人と交流した。同町子浦のJAたんぽぽデイサービスセンターも訪れた。

北國新聞社

最終更新:7/27(木) 2:14
北國新聞社