ここから本文です

鮮やか、オニユリ群生 白山・八田町、旧盆前まで見頃

7/27(木) 2:14配信

北國新聞社

 北陸地方に停滞していた梅雨前線が南下し、26日の石川県内は前日の大雨から一転して晴れ渡り、気温が上がった。最高気温は志賀31・7度、羽咋31・2度、金沢30・8度で、金沢では3日ぶりに真夏日となった。

 オニユリの自然群生地である白山市八田町の「おにゆりの里」では、約1万5千本の花々が見頃を迎え、焼け付くような日差しに鮮やかなオレンジ色の花が輝き、道行く人の目を楽しませた。8月の旧盆前まで見頃は続く。

 県内の消防局・消防本部によると、農作業をしていた津幡町の80代女性が熱中症の疑いで病院に運ばれた。軽症とみられる。

北國新聞社

最終更新:7/27(木) 2:14
北國新聞社