ここから本文です

青空 潮風 爽快 親子で海保の仕事学ぶ 金沢港周辺

7/27(木) 16:00配信

北國新聞社

 27日の石川県内は北からの高気圧に覆われて広く晴れた。真夏の青空が広がる中、金沢港周辺では、かなざわ・まち博2017(北國新聞社特別協力)のこどもまち博「ワクワクドキドキ!金沢海上保安部の仕事を学ぼう」が開かれ、親子27人が巡視艇に乗り込み、海の安全を守る任務に理解を深めた。

 参加者は金沢港戸水埠頭(ふとう)に停泊している巡視艇「かがゆき」(全長33メートル、88トン)に乗船し、甲板で熱気のこもった潮風に当たりながら、海保職員から船内のレーダーや海図について説明を受けた。金沢市長坂台小6年の安地洸輝君は「操舵(そうだ)室でいろんなレバーに触れて楽しかった」と話した。

 27日は午前中から気温が上昇し、正午までの最高気温は金沢31・5度など7観測地点で真夏日となった。

北國新聞社

最終更新:7/27(木) 16:00
北國新聞社