ここから本文です

レフェリーに水をかけないで(フリです)…C大阪がクラブ史上初「ウォーターサバゲー」実施

7/27(木) 17:43配信

ゲキサカ

 セレッソ大阪は27日、8月5日にキンチョウスタジアムで行われるJ1第20節の北海道コンサドーレ札幌戦にて、「セレッソウォーターフェスティバル~セレフェス~」を開催することを発表した。当日はキンチョウスタジアム場外「イベント広場」で「セレッソウォーターサバゲー」を実施。クラブ史上初のJWSA(日本ウォーターサバイバルゲーム協会)とのコラボイベントになるという。

 ウォーターサバゲーとは、ウォーターガン(水鉄砲)を使ったサバイバルゲーム。クラブは「オリジナルのフィールド設計や公認レフェリーによるジャッジなど、ただの撃ち合いではなく誰でも本気で楽しめる遊びです!」と説明し、「試合前に全力で濡れまくって、暑い夏を最高に楽しみましょう!」と参加を募っている。

 料金に関しては、当日の観戦チケット、年間パスポートがあれば無料となり、事前申し込み制で先着320名。申し込みはC大阪の特設ページ(http://cerezo-watersurvivalgame.peatix.com/)から行うことができる。

 参加者条件は小学生以上65歳未満の健康な男女で、グループでの申し込みも可能だ。その他の注意事項として、「水分補給など、熱中症対策はご自分で十分にお願いします」「本気のバトルです。怪我には十分注意してください」といった項目を挙げ、最後に「レフェリーに水をかけないでください。(フリです)」と遊び心も見せた。

最終更新:7/27(木) 17:52
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合