ここから本文です

ロナウジーニョに匹敵するレア度?現地メディアが本田の珍しい“こだわり”を紹介

7/27(木) 20:22配信

ゲキサカ

 パチューカに移籍後、デビューはお預けとなっている日本代表FW本田圭佑だが、やはり現地での注目度や期待値は高いものとなっているようだ。

 メキシコ『メリディアーノ』では本田を「ロナウジーニョ以降、メキシコリーグでプレーする最も重要な選手の1人」と紹介。2014年に同リーグのケレタロでプレーした元ブラジル代表FWと肩を並べる存在として伝えている。

 ただ、ビッグプレーヤーと言われる選手たちが過去に印象的な要求をしてきたことについても触れ、「本田も例外ではなかった」と報じた。その要求とは、本田がキャリアを通じて専属のシェフと通訳を伴っていること。ロナウジーニョがチームバスとは別に高級車で移動していたエピソードを挙げつつ、本田に対しても「珍しい」とレポートしている。

最終更新:7/27(木) 20:29
ゲキサカ