ここから本文です

国体選手の朝食試食会 宇和島・三間

7/27(木) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛国体で民泊を実施する宇和島市三間町で選手らの朝食を担当する「道の駅みま」(同町務田)のレストラン「畦(あぜ)みちの花」が25日、朝食バイキングの試食会を開いた。民泊協力家庭の住民ら約20人が招かれ、町で取れた食材をふんだんに使った料理を味わった。
 同市では、レスリングや高校軟式野球など5競技を開催。民泊は卓球少年女子20チーム約100人が対象で、食事を提供しない素泊まり方式。旧宇和島市と同町が担当し、それぞれ10軒が約50人を受け入れる。
 レストランのスタッフが5月以降、メニューづくりに挑戦。通常の営業で提供しているものと違う食材を使ったり、米だけでなくパンも選べるようにしたり、バランスを考えながら地産地消をテーマに約30種をそろえた。

愛媛新聞社

最終更新:7/27(木) 8:30
愛媛新聞ONLINE