ここから本文です

想定外災害に対応の備えを 松山で県市町長ラボ

7/27(木) 9:21配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛県内市町の首長や消防のトップらが災害対応の心構えを身に付ける「県市町長防災危機管理ラボ」(県など主催)が26日、松山市であった。2016年4月の熊本地震で被災した西原村の日置和彦村長が体験を語り、想定外の事態にも対応できる備えの重要性を強調した。

愛媛新聞社

最終更新:7/27(木) 9:21
愛媛新聞ONLINE