ここから本文です

ミック・ジャガー、10年ぶりとなるソロ・シングルをサプライズ・リリース

7/28(金) 17:19配信

CDジャーナル

 ザ・ローリング・ストーンズのフロントマン、ミック・ジャガー(Mick Jagger)が、ソロ名義でシングル「ガッタ・ゲット・ア・グリップ / イングランド・ロスト」を7月28日(金)に緊急リリース。

 さる7月26日に74歳になったばかりのミック・ジャガー。今作は、2007年にリリースされたベスト・アルバム『ヴェリー・ベスト・オブ・ミック・ジャガー』からプロモ・シングルとしてカットされた「チャームド・ライフ」以来、約10年ぶりとなるソロ・シングルです。

 同時発売となる配信限定の5曲入りリミックス「ガッタ・ゲット・ア・グリップ / イングランド・ロスト リイマジンド」には、現在UKで最も勢いのあるグライムMCのスケプタが参加。

 さらに「ガッタ・ゲット・ア・グリップ」と「イングランド・ロスト」のミュージック・ビデオも公開。ザ・ラスト・シャドウ・パペッツやクラクソンズの映像作品を手掛けてきたサーム・ファラマンドが監督。ファラマンドはミシェル・ゴンドリーが率いる映像集団“パルチザン”に所属し、英「ガーディアン」紙に“彼の世代を代表するMV監督の一人”と評され注目を浴びています。

 「ガッタ・ゲット・ア・グリップ」には米人気ドラマ・シリーズ『ガールズ』に出演している女優のジェミマ・カーク、「イングランド・ロスト」には、『ワイルド・スピード』や『ホビット』シリーズに出演し、最新では『美女と野獣』でガストン役を演じたルーク・エヴァンスが出演しています。

最終更新:7/28(金) 17:19
CDジャーナル