ここから本文です

ノアYO-HEY&HAYATAがGJTL初V

7/28(金) 0:00配信

デイリースポーツ

 「プロレス・ノア」(27日、後楽園ホール)

 グローバル・ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦の優勝決定戦が行われ、YO-HEY、HAYATA組がGHCジュニアヘビー級王者組の“XX”石森太二、Hi69組を下して初優勝した。

 序盤からYO-HEYが場外でHi69の机上ストゥーカスプラッシュを受けるなど長時間捕まり、華麗な空中殺法で反撃するも劣勢が続いたが、終盤、Hiがリング内で再び放ったストゥーカスプラッシュをダイヤモンドカッターで切り返して形勢逆転。最後はYO-HEYが2回転きりもみ式ダイビングボディープレスのバンプースプラッシュを決めてHi69を仕留めた。

 インタビューでは、トロフィーを手に「重いなー」と叫び、「散々このリーグ戦で調子乗って『オレらが優勝しちゃる~』とか言って、ほんまに優勝してもうた」と高笑いして喜んだYO-HEYとHAYATA。その後はYO-HEYの独演会となり、「オレは仲間との友情を大事にしてきて育った男。HAYATAちゃんとついに形になるもの、すっごい価値のあるトロフィーを取っちゃいました。考えてみたら、アイツらタッグのチャンピオンや。この大舞台でアイツらから3カウントを取った。オレら2人に挑戦、というか、オレらがチャンピオンでもええぐらいや。この後、オレらがペロン、ペロン、ペロロロ~ンと、お前らXXのベルトに挑戦させろ」と、アピールした。