ここから本文です

台風9号、29日に先島接近か 沖縄気象台、高波にも注意喚起

7/28(金) 2:06配信

琉球新報

 台風9号は27日午後9時にはフィリピンの東にあり、時速30キロの速さで北北西に進んでいる。台風は勢力を強めながら北寄りに進み、29日には沖縄県の先島地方に接近する恐れがある。



 台風の中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。中心より半径30キロメートルは風速25メートル以上の暴風域となっている。

 台風は28日午後9時には石垣島の南約350キロ、29日午後9時には与那国島の南南西約240キロに進む見込み。沖縄気象台は28日から八重山と宮古島地方で4メートル、本島地方で2・5メートルの高波が発生するとして警戒を呼び掛けている。

 台風9号が先島諸島に接近するおそれがあることから、黒島公民館は27日、30日に予定したいた豊年祭を中止するとを発表した。

 詳細は気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jp/typh/1709.html 

琉球新報社

最終更新:7/28(金) 2:06
琉球新報