ここから本文です

鈴与シンワートの「S-PAYCIAL with 電子年調申告」、HR EXPOで披露

7/28(金) 11:04配信

BCN

鈴与シンワートの「S-PAYCIAL with 電子年調申告」、HR EXPOで披露

鈴与シンワートのブース

 東京・江東区の東京ビッグサイトで7月26日に開幕した人事業界の商談展「第5回HR EXPO(人事労務・教育・採用)」(リード エグジビション ジャパン主催)で、鈴与シンワートが、9月にリリースする「S-PAYCIAL with 電子年調申告」を披露した。HR EXPOは28日まで。

 S-PAYCIAL with 電子年調申告は、10万人が利用している「S-PAYCIAL with 電子給与明細」のオプションサービス。年末調整申告の業務を電子化し、社員の負担軽減やコストの削減が期待できる。

 鈴与シンワートのブースでは、大勢の人が訪れ、PCやタブレット端末、スマートフォンの画面上で控除申告データの入力ができることや、日本語と英語の両方に対応していることなどについて、鈴与シンワートの担当者から説明を受けていた。

 鈴与シンワートの長谷川信光・ソリューションカンパニービジネス・プロセス・サービス事業部長は、「企業にとって、毎年同じことをする年末調整の業務は、大きな負担になっている。S-PAYCIAL with 電子年調申告で業務を効率化し、社員の教育などに充てる時間を増やしてもらいたい」と話した。

最終更新:7/28(金) 11:04
BCN