ここから本文です

【香港】6月輸出は11%増、5カ月連続のプラス

7/28(金) 11:30配信

NNA

 香港政府統計処が27日発表した6月の輸出額は、前年同月比11.1%増の3,294億600万HKドル(約4兆7,000億円)だった。伸び幅は前月から7.1ポイント拡大し、5カ月連続のプラス成長となった。
 輸出の内訳は、地場輸出が2.4%増の37億700万HKドル、再輸出が11.2%増の3,256億9,900万HKドルとなった。前月の再輸出は3カ月ぶりに3,000億HKドルを割ったが、今月は再び大台を回復した。
 輸入額は10.4%増の3,776億8,400万HKドルで、貿易収支は482億7,800万HKドルの入超だった。
 輸出先別では、全体の54.9%を占める中国本土が12.2%増の1,809億6,400万HKドルと強く伸びて、全体を押し上げた。伸びが目立ったのはインド(38%増)、台湾(35%増)、シンガポール(18.6%増)など。日本向けは13.4%増の107億1,400万HKドルと好調だった。輸出先主要10カ国・地域では、ドイツ(4.1%減)のみマイナスを記録した。
 輸入元では、主要9カ国・地域がプラス成長。全体の47.1%を占める本土からが6.8%増の1,780億4,600万HKドル。韓国(22.4%増)や台湾(20.7%増)、マレーシア(20.7%増)など2桁の伸びが目立った。唯一マイナスだったのが日本で、4%減の220億1,000万HKドルとなった。
 政府報道官は「世界経済の成長が続く中、6月の輸出は目立って伸びた。本土とアジア各国向けが好調で、伸び幅を押し上げた」と説明した。
 1~6月の輸出額は前年同期比8.8%増の1兆7,968億9,000万HKドル。伸び幅は1~5月から0.6ポイント拡大した。内訳は、地場輸出が3.2%増の208億4,100万HKドル、再輸出が8.8%増の1兆7,760億4,800万HKドルとなった。輸入額は9.4%増の2兆253億4,800万HKドルで、貿易収支は2,284億5,800万HKドルの入超。
 香港貿易発展局(HKTDC)は、今年通年の輸出額の予測を前年比5%増に設定している。

最終更新:7/28(金) 11:30
NNA

Yahoo!ニュースからのお知らせ