ここから本文です

(けいざい+)地銀融資、人形も担保 脱不動産、特許・商標にも価値

7/28(金) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 中小企業の不動産以外の資産に着目した融資が地域金融機関に広がっている。在庫だけでなく商標などの価値も判定し、融資判断を助ける専門サービスも充実してきた。不動産担保頼みから抜け出し、新たな貸出先の開拓につなげられるか注目される。
 福島県内3カ所で日本人形の販売店を展開する「人形の東月」(いわき市)。脇山智彦社長は全国の職人や業者を回り、試作を重ね、買い付ける。販売するひな人形の胴体に備長炭の成分を塗布し、傷みにくくしているのが特徴だ。
 人形は3月や5月の節句に販売が増える。その前に商品を仕入れる必要があるが、売り上げが少ない時期だけに、仕入れ資金をどう調達するかが課題だった。……本文:2,667文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社