ここから本文です

朝ドラ歴代ヒロインの家に拳の跡…夏菜が明かした闇にファン騒然

7/28(金) 7:16配信

シネマトゥデイ

 女優の夏菜が、朝ドラヒロイン時代に歴代のヒロインが住んでいたマンションに拳で開けたと思われる穴を発見していたことを明かし、ファンから「心配…」「だれやww」などの反響を呼んでいる。

【画像】「純と愛」時代の夏菜

 これまでにも「ダウンタウンなう」などのバラエティー番組で、NHK連続テレビ小説「純と愛」でヒロインを演じていたころ、プレッシャーのあまり酒浸りの生活になってしまったことを打ち明けていた夏菜。「純と愛」の前クールの朝ドラが「カーネーション」「梅ちゃん先生」と高視聴率が続いていたため、彼女にかかる重圧は相当なものだったことがうかがい知れる。さらに視聴率以外のことでも彼女を悩ませる存在もあったようだ。

 26日放送のバラエティー番組「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」に出演した夏菜は、「これ言っちゃっていいのかな?」と切り出すと、「撮影が始まって、1話のときからクレームがすごくて」と述懐。激励の声もあったと言いつつも、「断然クレームの方が多くて、たまたま置いてあるのを見ちゃって。『朝からうるせえドラマだ』『ギャーギャーたいしてかわいくもないのに叫んでんじゃねえよ!』ということを書かれていたりとか」と辛らつなクレームに傷ついてしまったことを語ると、「飲まなきゃやってらんないという生活に変わっていくんですね」と告白。

 さらに大阪での朝ドラ撮影中には「大阪のおうちというのが、歴代のヒロイン部屋みたいなものがあるんですよ」と歴代のヒロインたちが住んできたというウィークリーマンションの一室で暮らしていたことを振り返り、「たぶん歴代(ヒロイン)の誰かが開けたであろう、壁に穴が『バコッ!』って」と部屋内に拳の痕跡があったとも説明。「そういう気持ちになるのはすごくわかるなと思いながら、その穴を見て頑張っていました」と夏菜は述べていたが、ファンからはTwitterなどで「朝ドラってたいへんだな~」「壮絶だな…」と驚愕するコメントが。

 またファンからは「主演女優が悪いわけじゃないけど」「夏菜、、あれはねー。かわいそうだったよ」「あれは脚本が、ハードやったから夏菜のせいやない」と夏菜をフォローする言葉も。さらに最近の夏菜のぶっちゃけキャラ具合に「夏菜さんのイメージ変わったわ良い方向に」というコメントなども寄せられていた。(濱島裕)

最終更新:7/28(金) 7:16
シネマトゥデイ