ここから本文です

<北川景子>個性派アシメワンピで舞台あいさつ スリットから脚見せも

7/28(金) 17:49配信

毎日キレイ

 女優の北川景子さんが28日、東京都内で行われた映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(月川翔監督)の初日舞台あいさつに個性的なアシンメトリーのロングワンピース姿で登場した。ワンピースは、波のような模様が施されたブラック地に、赤や青のマーブル風の模様がプリントされた総柄を組み合わせたシックなデザイン。スリットから美脚を見せ、キラキラしたハイヒールサンダルを合わせていた。

【写真特集】北川景子、ワンピース姿が美しい 全身カット

 「君の膵臓をたべたい」は、2016年の本屋大賞で2位だった住野よるさんの同名小説(双葉社)が原作。教師となった「僕」(小栗旬さん)が学生時代を回想する形で、現在と過去の二つの時間軸が交差する。高校時代のクラスメート・桜良(浜辺美波さん)の言葉をきっかけに母校の教師になった「僕」は、教え子の栗山(森下大地さん)と話すうちに桜良と過ごした数カ月を思い出していく……というストーリー。高校時代の「僕」を北村匠海さん、桜良の親友で結婚を控える恭子役を北川さんが演じている。

 この日の舞台あいさつには、浜辺さん、北村さん、小栗さん、月川監督も出席した。

最終更新:7/28(金) 17:49
毎日キレイ