ここから本文です

結成80年目を迎えるグレン・ミラー・オーケストラ、11月に来日公演が決定

7/28(金) 17:19配信

CDジャーナル

 今年で結成80年目を迎えるビッグ・バンド、グレン・ミラー・オーケストラ(The Glenn Miller Orchestra)が、11月21日(火)、22日(水)に東京・丸の内 COTTON CLUBにて来日公演を開催。

 「ムーンライト・セレナーデ」「イン・ザ・ムード」「チャタヌーガ・チュー・チュー」「真珠の首飾り」など数々の名曲で知られるグレン・ミラー・オーケストラ。創立者のグレン・ミラーは、ベニー・グッドマンらとの共演歴もあるトロンボーン奏者。1937年にオーケストラを結成、1940年には全米ヒット・チャートで半年間にわたって首位を独走しました。その軽快なサウンドはミラー亡き後の現在も継承され、世界中のファンを魅了しています。

 結成80年目であると同時に初来日から50回目の節目となる今回のジャパン・ツアー。座席の予約は7月29日(土)より受付開始。詳しくはCOTTON CLUBのオフィシャル・サイトにてご確認ください。

最終更新:7/28(金) 17:19
CDジャーナル