ここから本文です

三国花火ぜひ間近で見てね 有料観覧席3千人分を用意

7/28(金) 11:04配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県坂井市の三国サンセットビーチで8月11日に開く第37回三国花火大会(福井新聞社後援)の実行委員らが27日、福井新聞社を訪れ、見どころをPRした。

 午後7時半にスタートし、約1万発の花火が約1時間にわたって夜空を彩る。直径で約450メートルに広がる水中花火や、音楽に合わせて軽快に打ち上がる「音楽スターマイン」が見どころ。

 今年は有料観覧席(1500円~10000円)を設け、イスとテーブル付き席や、4人分の升席など約3千人分を用意した。8月8日まで楽天チケットのサイトで販売する。花火師の紹介や交通情報をまとめた有料パンフレットも初作製。会場周辺のファミリーマートや県内一部の書店で購入できる。

 実行委は会場内の全面禁煙とごみの持ち帰り、場所取りは当日午前8時以降にと呼び掛けている。長谷川啓治副実行委員長は「日本一とも評価される三国花火をぜひ近くでご覧ください」とアピールした。