ここから本文です

沖縄ぶらり 乗り放題 バス4社・ゆいレール

7/28(金) 5:00配信

琉球新報

 沖縄県内四つのバス会社と沖縄都市モノレール、JTB沖縄で組織する「沖縄路線観光活用戦略会議」は8月5日から、県内ほぼ全てのバスが乗り放題となる「沖縄路線バス周遊パス券」を発売する。モノレールの1日乗車券をセット価格にした「プラス券」だと、バスとモノレールを合わせた公共交通機関が1日3千円で乗り放題となる。


 周遊パスは観光で沖縄を訪れている県外在住者が対象。同会議の関係者が27日に県庁で会見して概要を発表した。

 バス4社共通で乗り放題となる周遊パスは9月20日の「バスの日」限定で実施していたが、通年での販売は初。琉球バス交通、那覇バス、沖縄バス、東陽バスが運行する本島内の路線バスで利用できる。高速道路を通過する路線やリムジンバス、定期観光バスは利用の対象外となる。

 パスの期間は1日と3日間の2種類があり、価格は1日周遊パスが2500円(小児1250円)、3日間周遊パスが5千円(同2500円)、モノレールの1日乗車券とのセットは500円増し(同250円増)。

 那覇空港の観光案内所などで取り扱う予定で、初年度は2万枚の販売を目標に掲げている。

琉球新報社

最終更新:7/28(金) 11:32
琉球新報