ここから本文です

櫻井孝宏が“三蔵法師”に!山寺宏一&貫地谷しほりら豪華吹替版『西遊記2』

7/28(金) 8:00配信

cinemacafe.net

ヒットメーカーのチャウ・シンチーが2013年に発表した『西遊記~はじまりのはじまり~』の続編『西遊記2~妖怪の逆襲~』が9月8日(金)より公開される。この度、老若男女に楽しんでもらうため、日本語吹き替え版を制作。キャストには櫻井孝宏、山寺宏一ら大人気声優陣を始め、女優の貫地谷しほりも吹き替えを担当することが明らかになった。

【写真】『西遊記2~妖怪の逆襲~』メインビジュアル

香港映画界で俳優として数々のヒット作を連発し、監督としても『少林サッカー』『カンフー・ハッスル』『ミラクル7号』『人魚姫』と、作品を発表するたびに話題となり、自身の興行記録を塗り替えているチャウ・シンチー。公開年の中国映画興行No.1を記録し、西遊記映画ブームに火をつけた『西遊記~はじまりのはじまり~』の続編となる本作は、今年1月に中国で公開されて2017年度中国国内映画興行収入第2位となる16.5億元(日本円で約265億円)の大ヒットを記録。

監督は香港映画界のスピルバーグこと『セブンソード』『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』のツイ・ハークが、今回チャウ・シンチーと手を組み、大ヒット作の続編をコミック的な要素と老若男女が楽しめるファンタジー・エンタテイメントに。誰もが知っている天竺の旅の途中で立ち寄った比丘国で妖怪たちの逆襲に遭うおったまげ~なストーリーとなっている。

そして、本作の日本語版吹き替えを務めるキャストが決定。クリス・ウー扮する三蔵法師を演じるのは、「ダイヤのA」「亜人」「おそ松さん」などの大人気作に出演し、現在は「DIVE!!」「コンビニカレシ」「カイトアンサ」などと出演作が絶えない櫻井さん。また、前作から引き続き、孫悟空役をブラッド・ピットやジム・キャリーなどの吹き替えでお馴染みの山寺さんが、段役を、現在放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演する貫地谷さんが演じる。

櫻井さんは、「チャウ・シンチー風味が凄すぎて、あんな西遊記は初めてでした。まさか、その続編に出演できることになるとは! ナンマンダブナンマンダブ…。2もはちゃめちゃ楽しいですよ! 劇場で笑っちゃいましょう!!」とコメント。チャウシンチー作品が好きで好きでたまらないと話す山寺さんは、「待ちに待った続編です! 監督がツイハークになり、ほとんどの俳優が変わっていたのには驚きました(笑)でも相変わらずの『ありえねぇーぶっ飛び』方で、吹き替えていて本当に楽しかったです! 是非劇場で『バッカじゃねーの!』と笑いながら感動して下さい」と呼びかけ、初めての洋画吹き替えが前作でとても思い入れがあると明かす貫地谷さんは、「今回もスー・チーさんが前作に引き続き出演されていて、その声をまた担当させて頂けることに大変光栄に感じています。頑張って段さんを演じましたので楽しんで観ていただければ幸いです」と語った。

そのほか、猪八戒役を「Over Drive」「PSYCHO-PASS サイコパス」の野島健児。沙悟浄役を「ガン×ソード」「アイシールド21」の星野貴紀。九宮真人役を「ルパン三世」峰不二子役やバラエティ・報道番組のナレーションなども務める沢城みゆき。比丘国国王役を「名探偵コナン」工藤新一/怪盗キッド役や「ONE PIECE」ウソップ役でお馴染みの山口勝平。小善役を「アオハライド」「クラシカロイド」の小松未可子。蜘蛛女役を「X -エックス-」「地獄少女」の能登麻美子。師匠役を「名探偵コナン」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」と日本を代表するアニメ作品に出演する茶風林と豪華声優陣が脇を固める。

キャスト陣は、「まさかこんなアクション珍道記になるとは驚き」(星野さん)、「こんなにお腹を抱えて笑えるのに、泣けるところは泣けて、カッコいい所はひたすらに魅力全開」(小松さん)、「西遊記のイメージがどんどん新しく生まれ変わっていくようでした。釘付けになる作品です」(能登さん)、「とてもなつかしい感じでワクワクしています。CGを駆使して作ると西遊記も全然別物ですね! 京劇の楽曲と、フルCGアクションがうまく合っていてびっくりです!」(茶風林さん)とそれぞれ作品を絶賛。また沢城さんは「数多ある西遊記作品の中で、記憶に残る1本になれたら」と話し、山口さんも「物語も楽しみながら、収録に参加させていただきました」語っている。

『西遊記2~妖怪の逆襲~』は9月8日(金)よりTOHOシネマズ六本木ほか全国にて公開。

最終更新:7/28(金) 8:00
cinemacafe.net