ここから本文です

県に「オリ・パラ課」 8月から

7/28(金) 6:00配信

茨城新聞クロスアイ

3年後の2020東京五輪に関し、県立カシマスタジアム(鹿嶋市)が今月、サッカー会場に追加されたのを受け、県は27日、推進態勢強化に向け企画部内に「オリンピック・パラリンピック課」を設置すると発表した。8月1日付。

県人事課によると、五輪関連の事前キャンプ誘致、ホストタウン登録など、政策審議室の政策監ら3人が現在所管している業務をオリ・パラ課に移管。併せて企画部事業推進課の鹿島地区担当が持つ同スタジアムに関する業務を移す。

オリ・パラ課は専任の6人に事業推進課の兼務や県教委併任の計8人を含め、14人態勢となる。

茨城新聞社