ここから本文です

<このはな綺譚>メインキャラのビジュアル公開 ラルケが制作

7/28(金) 18:00配信

まんたんウェブ

 マンガ誌「月刊バーズ」(幻冬舎コミックス)で連載中の天乃咲哉さんのマンガが原作のテレビアニメ「このはな綺譚」のメインキャラクターのビジュアルが28日、公開された。ビジュアルは、少女の姿をしたキツネで新人仲居の柚たちが描かれている。

【写真特集】キツネ耳の美少女が続々 可愛いキャラビジュアルを一挙公開

 また、「ながされて藍蘭島」などの岡本英樹さんが監督を務め、「暗殺教室」「がっこうぐらし!」などのLerche(ラルケ)がアニメを制作することも分かった。「四月は君の嘘」などの吉岡たかをさんがシリーズ構成、「クズの本懐」などの黒澤桂子さんがキャラクターデザインを担当する。

 岡本監督は「アニメーション化するにあたってキャラクターが地に足の着いた感じ。すぐ目の前にいるかのような存在感が出るといいなと思って作っています。見終わった後にホッとするような、心が安らぐひとときを、この宿で体感していただけますよう、頑張っていきますので、何とぞよろしくお願いいたします」と語っている。

 「このはな綺譚」は、「コミック百合姫S」(一迅社)で「此花亭奇譚」として連載され、2014年から「このはな綺譚」とタイトルを変え、「月刊バーズ」で連載中。あの世とこの世の間にある宿場町の温泉宿、此花亭を舞台に、少女の姿をしたキツネで新人仲居の柚たちの日常などが描かれている。

 アニメは、大野柚布子さんが柚を演じるほか、秦佐和子さん、諏訪彩花さんらが声優として出演する。

最終更新:7/28(金) 18:00
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ