ここから本文です

高崎駅東口ががちょとしたビアガーデンに 群馬初出演 運転士・車掌の吹奏楽団も  /群馬

7/28(金) 8:05配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 JR高崎駅東口のペデストリアンデッキで7月30日、JR東日本発足30周年を記念するイベントが開かれる。(高崎前橋経済新聞)

【写真】駅員・運転士・車掌らによる「JR東日本東京吹奏楽団」

 イベントは11時からで、まず、「焼きまんじゅう(ほたかや、沼田市)」「ホルモン(高崎ほるもん達磨、高崎市)」「焼きそば(たこ顔、同)」など群馬のソウルフード、「ローストビーフ丼(ホテルメトロポリタン高崎、同)」「ジェラート(Baron、前橋市)」など地元グルメを販売する「フードマーケット」が店を開く。生ビール、クラフトビールなどアルコールもそろうので、ペデストリアンデッキはさながらビアガーデンのようになる。

 同時刻、大道芸人によるパフォーマンスが始まり、13時からJR東日本東京吹奏楽団による「エキコン@TAKASAKI STATION」、14時30分からは群馬出身の岩崎有季さんのミニライブと17時までさまざまなステージが楽しめる。

 JR東京吹奏楽団は主に首都圏に勤務する同社社員やグループ会社の社員で構成されている。現在約70人が在籍しており、定期演奏会、都市対抗野球大会などの応援、駅で開催されるイベントなどで演奏を披露している。高崎駅での演奏は初。当日は「鉄道唱歌」「汽車ぽっぽ」「夏の想い出」「魔女の宅急便メドレー」「となりのトトロメドレー」など7曲を披露する。
 

みんなの経済新聞ネットワーク