ここから本文です

長澤まさみのナレーション収めた「散歩する侵略者」特報、シッチェス出品も決定

7/28(金) 5:00配信

映画ナタリー

黒沢清の監督作「散歩する侵略者」の新しい特報がYouTubeにて公開された。

前川知大率いる劇団イキウメの同名演劇をもとにした本作は、宇宙からやってきた“侵略者”たちによって、日常が非日常へと変化していくさまが描かれるエンタテインメント。今回公開された特報は、長澤まさみ演じる主人公の加瀬鳴海が、松田龍平扮する夫の真治と過ごす穏やかな日常から幕開け。その後、別人のようになってしまった真治に戸惑う鳴海の姿、長谷川博己演じるジャーナリストの桜井が街の異常を捜査する様子、高杉真宙と恒松祐里が扮した侵略者を名乗る若者たちが男を指さす場面などが切り取られていく。映像の終盤には爆破シーンなどが収められ、「世界が終わるのかもしれない。それでも、一緒に生きたい」という長澤のナレーションが不穏な雰囲気を引き立てる。

【写真】「散歩する侵略者」ティザービジュアル表面(他10枚)

また今回、本作がスペイン現地時間10月5日から15日まで開催されるシッチェス・カタロニア国際映画祭の特別招待作品として出品されることも明らかになった。

「散歩する侵略者」は、9月9日より全国ロードショー。



(c)2017『散歩する侵略者』製作委員会

最終更新:7/28(金) 5:00
映画ナタリー