ここから本文です

<世界水泳>アン・セヒョン、女子200mバタフライで4位…また韓国新樹立

7/28(金) 9:56配信

WoW!Korea

韓国の競泳選手アン・セヒョン(21、SKテレコム)が世界水泳2017ブタペストの女子200mバタフライで韓国新記録を更新し、韓国競泳女子の歴史を作った。

 アン・セヒョンは28日(日本時間)、ハンガリー・ブタペストでおこなわれた世界水泳の女子200mバタフライ決勝で2分06秒67をマークし、4位でフィニッシュした。アン・セヒョンは準決勝で2分07秒82のタイムで8位を記録し、決勝進出を決めた。100mバタフライ(5位)に続く、今大会2度目の決勝の舞台だった。

 優勝は2016リオ五輪の金メダリスト、ミレイア・ベルモンテ(スペイン、2分05秒26)が手にし、フランチスカ・ヘントゥカ(ドイツ、2分05秒39)、カティンカ・ホッスー(ハンガリー、2分06秒02)と続いた。

 アン・セヒョンはメダル獲得には至らなかったが、再び韓国競泳女子の歴史を塗り替えた。彼女は200mバタフライの韓国新(チェ・ヘラ、2分07秒22)を0.55秒短縮。これにより50m(26秒30)、100m(57秒07)に続き200mでも韓国新記録所持者となった。加えて、世界水泳における韓国女子の歴代最高成績(4位)も記録した。

最終更新:7/28(金) 9:56
WoW!Korea