ここから本文です

なでしこ、籾木結花が先制弾もブラジルと1対1ドロー

7/28(金) 11:48配信

ISM

 4カ国が参加して行なわれる「トーナメント・オブ・ネーションズ」は現地時間27日に開幕戦が行なわれ、なでしこジャパン(日本女子代表)とブラジル女子代表が1対1で引き分けた。

 ブラジルは前半、FIFA世界年間最優秀選手に5度輝いたマルタがチャンスを手に。しかし日本はそこをGK山下杏也加の好守で無失点に抑えると、63分に籾木結花のゴールで先制する。しかし87分にカミラにミドルを突き刺され、1対1に持ち込まれた。

 日本はこのあと、30日にオーストラリア女子代表と対戦。8月3日にアメリカ女子代表と顔を合わせる。(STATS-AP)

最終更新:7/28(金) 11:49
ISM