ここから本文です

<フジテレビ>ミス防止へ 宮内正喜社長「再度しつこいぐらいに徹底させていく」

7/28(金) 18:40配信

まんたんウェブ

 フジテレビが28日、定例社長会見を開き、宮内正喜社長は続出している誤報問題についてチェック体制の甘さを指摘され、「返す言葉もない」と非を認めた上で、「(取材の裏取りという)基本を現場の末端まで再度しつこいぐらいに徹底させていく」と話した。

 フジテレビでは、27日に情報番組「とくダネ!」で放送した「医療プロジェクト」企画の中で、一般男性のインタビュー映像を誤って容疑者として放送し、28日の同番組内で謝罪した。

 宮内社長と報道制作担当の岸本一朗専務は、危機管理を統括する担当を設けたこと明かし、「全番組について連携を取りながらチェックしていく」と強調した。また編成・美術製作担当の石原隆取締役は、番組の制作には外部の制作会社なしに成り立たないと認めた上で、外部スタッフの研修も行う考えを明らかにした。

最終更新:7/28(金) 18:40
まんたんウェブ