ここから本文です

『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』など80Sクライム・アクション映画3作がBlu-ray化

7/28(金) 17:19配信

CDジャーナル

 80年代半ばに公開されたクライム・アクション映画の傑作『L.A.大捜査線 / 狼たちの街』(1985年 / 監督: ウィリアム・フリードキン)、『刑事グラハム / 凍りついた欲望』(86年 / 監督: マイケル・マン)、『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』(写真 / 85年 / 監督: マイケル・チミノ)のBlu-rayが10月18日(水)にキングレコードからリリースされます。『刑事グラハム~』と『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』の2作は国内初Blu-ray化となります。

 “衝撃のラスト”まで目を離す隙を与えない、『フレンチ・コネクション』で知られるウィリアム・フリードキンが描いた復讐劇『L.A.大捜査線 / 狼たちの街』をはじめ、殺人鬼精神科医“レクター”が映画に初登場した記念すべき一篇『刑事グラハム / 凍りついた欲望』、キャストはミッキー・ロークとジョン・ローン、脚本はオリヴァー・ストーンという豪華布陣を配したヴァイオレンス巨篇『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』という、80年代を代表する3作品がBlu-rayとなってよみがえります。

 なお、『刑事グラハム / 凍りついた欲望』は、『羊たちの沈黙』のヒット後に再発されたビデオは『レッド・ドラゴン / レクター博士の沈黙』と改題となるも、今回はオリジナル・タイトルでリリースされます。
(C)1985 Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.

最終更新:7/28(金) 17:19
CDジャーナル