ここから本文です

<静岡県中学総体>バスケ男子 浜松学院、2年連続静岡県3冠

7/28(金) 8:09配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 最大25点リードを7点差にまで詰められても、王者には余力があった。バスケットボール男子決勝。浜松学院は浜松開誠館の終盤の猛攻を冷静にさばいた。

 前半は31-14と圧倒したが、後半は前線から圧力をかけられ逆襲された。だが、昨夏の全中経験者が残るチームは崩れなかった。「最初は動揺したが、うまく連係してかわせた」と後藤主将。

 分厚い選手層が強み。特に伊藤は途中出場で12得点。浜松学院中、高で主将を務め、全中制覇、昨年は高校で全国16強入りした颯太(大阪経大)を兄に持つシックスマン(6番目の選手)は「兄から『流れを変えるのが仕事』と言われている。士気を上げるプレーをした」と躍動した。

 5度目の県制覇も通過点だ。「課題も見つかり、全国へいい経験になった」と後藤。2度目の日本一を狙う。

静岡新聞社