ここから本文です

日本HP、ビジネス向けのA3インクジェットプリンタ

7/28(金) 15:40配信

BCN

 日本HP(岡隆史社長)は7月27日、ビジネス向け高速インクジェットプリンタ「HP PageWide」シリーズの新製品として、A3対応のインクジェット複合機/プリンタ「HP PageWide Pro MFP 777z」と「HP PageWide Pro 750dw」を8月17日に発売すると発表した。税別価格はHP PageWide Pro MFP 777zが96万円、HP PageWide Pro 750dwが49万円。

 HP PageWideシリーズは、用紙幅全体を一度に印刷できる「HPページワイドテクノロジー」を採用し、高速印刷による高い生産性とカラー印刷の低コストを実現したインクジェットプリンタ。今回の新製品は、環境に優しい設計で、同クラスのレーザープリンタ/複合機と比較して高い省エネ性能を備え、オフィスの環境負荷軽減を支援する。

 また、クリーンルームのISO規格でクラス5の認定を受けており、気密性の高い環境での使用にも適している。さらに、プリンタを狙ったサイバー攻撃から企業の機密データを保護したり、機密文書の漏えいなどを防ぐため印刷時に暗証番号を設定できるなどのセキュリティ機能を備えている。

 小規模事業者やワークグループを対象としており、「MFP 777z」の印刷速度はカラー/モノクロともに最速65枚/分、ISO基準では45枚/分となっている。「750dw」は、カラー/モノクロともに最速55枚/分、ISO基準で35枚/分となる。また、大容量になったインクカートリッジ、追加給紙トレイ(オプション)の提供により、業務効率の向上をサポートする。

最終更新:7/28(金) 15:40
BCN