ここから本文です

(平成と天皇)首相経験者に聞く:4 習氏と会見「国益」考え 鳩山由紀夫氏

7/28(金) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ――2009年、習近平(シーチンピン)・中国国家副主席(当時)による天皇陛下への特例会見で批判を受けました。
 「天皇陛下のご健康には気をつけなければならないが、隣国の次のリーダーがどうしても会いたいというなら、杓子(しゃくし)定規にルールを当てはめず、特例として会見を認めるべきだと考えた。会見をめぐり日本が配慮してくれたという思いがあるかどうかは、習体制になった後の日中関係のスタートにも影響を与えたはずだ。習氏からはその後、2人で食事をした時に感謝を伝えられた。結果的に正しかったと信じている」
 ――憲法は天皇の国政関与を禁じています。……本文:2,900文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社