ここから本文です

大阪ミナミの戎橋筋商店街が「ミズえびすばし」募集 今年はダンスでPR /大阪

7/28(金) 11:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・ミナミの戎橋筋商店街(大阪市中央区難波3)では現在、商店街の情報発信などを行う「ミズえびすばし」を募集している。(なんば経済新聞)

選考会の様子

 1615(慶長20)年に道頓堀川が完成し戎橋が架かってから、今宮戎神社への参道として、芝居町・道頓堀の門前町としてもにぎわい、幕末にかけて形成された同商店街。現在は南海難波駅前の高島屋・なんばマルイ前から、道頓堀を経て、心斎橋筋商店街へとつながる、ミナミを代表する商店街として外国人観光客も多く、平日でもにぎわっている。

 同商店街では毎年、商店街をPRする「ミズえびすばし」を募集している。書類審査、選考会を経て3人を選び、「えびすばし三姉妹」として10月から約1年間、同商店街のPR活動に関わる。商店街内外のイベントへの出演のほか、商店街のフリーペーパーへの登場、公式ニュースサイトでの記事制作、テレビなど各種メディアへの出演などを行う。

 今年は初の試みとして、オリジナルソングに乗せたプロモーションビデオを撮影する予定で、「ダンス」を選考基準に入れた。同商店街振興組合の三枝翔子さんは「『ハピネス』をスローガンにしている今年は、近年ダンスを取り入れている企業や団体が増えていることに注目して、ダンスを取り入れた。あきんどと共にプロモーションビデオやミナミ地域のダンスイベントに出演して魅力を発信していく、新しい取り組みにチャレンジする」と話す。

 18歳以上の女性であれば既婚・未婚を問わないが、芸能プロダクションなどに所属していないことなどの応募条件がある。応募締め切りは8月31日。

みんなの経済新聞ネットワーク