ここから本文です

ウメ1000キロ天日干し 8月中旬から販売 伊豆

7/28(金) 8:28配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 伊豆市の伊豆月ケ瀬梅組合が、恒例となっている梅干し用のウメの天日干し作業に取り組んでいる。同市の同組合加工場で8月上旬までに約千キロを干し、8月中旬から販売を始める。

 6月上旬に伊豆月ケ瀬梅林で収穫し、塩やシソと漬け込んでいたウメをビニールハウス内に丁寧に並べた。3~4日干し続け、熟成させる。同組合によると、今年は豊作で実も大粒だという。

 完成した梅干しは同市月ケ瀬の農産物直売施設「梅びとの郷」で販売する。

静岡新聞社