ここから本文です

親子がしょうゆ搾り体験 浜松・浜北区

7/28(金) 8:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市浜北区でしょうゆやみそなどの醸造を手掛ける「明治屋醤油(しょうゆ)」(野末一宏社長)で27日、しょうゆ搾り体験会が開かれた。市内を中心に親子9組18人が専用の道具に触れ、食育などへの理解を深めた。

 参加者は、野末社長の長男将平さん(33)の指導でもろみを搾り機にかけ、液をボトルに移した後、打栓機を使ってふたを閉めた。母親と参加した市立浜名小4年の女子児童(9)は「しょうゆが思っていたよりたくさんできた。刺し身や野菜炒めと一緒に食べたい」と喜んだ。

 体験会は、市が事務局の「浜松・浜名湖地域 食×農プロジェクト推進協議会体験型ツアープログラム部会」の体験事業の一環。

静岡新聞社