ここから本文です

渦中のジャスティン・ビーバー、車でパパラッチに衝突

7/28(金) 18:18配信

シネマトゥデイ

 歌手のジャスティン・ビーバーが26日(現地時間)、車でパパラッチに衝突してしまったという。TMZ.comがその一部始終を収めた動画とともに報じている。

 ジャスティンはその2日前に、「不測の事態」として、東京公演を含む世界ツアー「パーパス・ツアー」の残りの14公演全ての中止を発表していたばかりとあって、まさに渦中の存在だった。

 同メディアによると、衝突事故は、ジャスティンが教会の礼拝から帰ろうした際に起こったという。動画では、ジャスティンが車に乗り込もうと駐車場に姿を現すや、集まっていたパパラッチたちが呼びかけや写真撮影を行い、ジャスティンがエンジンをかけて車を発進させると、脇によけきれていなかったパパラッチの男性と衝突。「オーマイゴッド!」と女性の叫び声なども収められている。事態を把握したジャスティンは車から降り、倒れている男性に駆け寄るも、一向に撮影を止めないパパラッチには冷静に怒りをにじませる場面も。ジャスティンはその後、救急車と警察官か到着するまで、10分ほど男性に付き添っていたという。

 ビバリーヒルズ警察署によると、衝突した男性は病院に搬送されたものの、命に別状はないとのこと。また、ジャスティンは警察の取り調べにも「協力的に応じていた」といい、衝突は意図的なものではないと判断しているという。病院に運ばれた男性はその後、事故を振り返りつつ、「彼はいいヤツだ」「僕は大丈夫だ、みんな」などと駆け寄ってくれたジャスティンに感謝の言葉を伝えるメッセージ動画をアップしている。(編集部・石神恵美子)

最終更新:7/28(金) 18:18
シネマトゥデイ