ここから本文です

“小倉三冠馬”メイショウカイドウ 今夏で誘導馬引退 イベントで武豊と再会

7/28(金) 6:04配信

デイリースポーツ

 小倉競馬が今週末から開幕するのに先立ち、「駅前KEIBA 2017年夏」が27日、JR博多駅前広場で行われた。

 08年に誘導馬デビューし、今開催を最後に引退する“小倉三冠馬”メイショウカイドウと武豊が久々に対面。「本当に思い出深い馬。05年に小倉三冠を達成したんですが、その年はディープインパクトの三冠も懸かっていて…。先にカイドウが三冠したんですよ」と現役時代の主戦は懐かしんだ。

 スペシャルトークライブで、武豊が「馬と人の距離感が近い競馬場。今年はほとんど小倉メインで騎乗します」と宣言すると、地元の1000人のファンは大盛り上がり。開催最終日まで働くカイドウだが、誘導馬引退式は北九州記念が行われる8月20日に実施される。その日も小倉で騎乗する予定だ。

 3歳時の02年から夏の小倉に15年連続で“参戦”してきたカイドウ。最後の勇姿をみなさんも現地で見届けてはいかがでしょうか。(デイリースポーツ・大西修平)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ