ここから本文です

トヨタの世界生産・世界生産台数、2.1%増の454万6846台で2年連続プラス 2017年上半期

7/28(金) 16:43配信

レスポンス

トヨタ自動車は7月28日、6月および2017年上半期(1~6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表した。

[関連写真]

●国内販売、10.3%増の15万7675台で8か月連続プラス 6月

6月の世界生産台数は前年同月比3.1%減の78万9442台で、2か月連続のマイナスとなった。国内生産は同5.2%減の28万2213台で2か月連続のマイナス。海外生産も北米、アジア、豪州、アフリカで減少し、同2.0%減の50万7229台と2か月ぶりのマイナスとなった。

国内販売は同10.3%増の15万7675台と8か月連続のプラス。レクサスブランド車の販売は同34.0%減の3006台。軽自動車の販売は同6.0%増の2709台だった。除軽市場のシェアは同0.3ポイントアップの49.1%となった。

輸出は同2.2%増の15万8130台で3か月連続のプラス。北米やオセアニアに向けた輸出が増加した。

●海外生産、296万2611台で過去最高を更新 2017年上半期

2017年上半期の世界生産台数は、前年同期比2.1%増の454万6846台で、2年連続のプラスとなった。

国内生産は同2.5%増の158万4235台で5年ぶりのプラス。海外生産も中南米、欧州、アジア、アフリカで増加し、同1.9%増の296万2611台。4年連続で前年同期実績を上回るとともに上半期累計として過去最高となった。

国内販売は同10.2%増の86万5908台と2年連続のプラスとなった。レクサスブランド車の販売は、同22.5%減の2万2021台。軽自動車の販売は同10.2%増の1万5060台。除軽市場のシェアは0.02ポイントアップの47.0%と、2年連続で前年同期実績を上回った。

輸出は同5.8%増の85万5389台と5年ぶりのプラス。北米、中南米、欧州、アジア、オセアニア、アフリカに向けた輸出が増加した。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/28(金) 16:43
レスポンス