ここから本文です

京都発・台風クラブ、初アルバムに“初期”を凝縮

7/28(金) 13:43配信

音楽ナタリー

台風クラブの1stアルバム「初期の台風クラブ」が8月23日にリリースされる。

京都を拠点に石塚淳(Vo, G)、山本啓太(B)、伊奈昌宏(Dr)の3名で活動を行い、これまでに「ずる休み / まつりのあと」「相棒 / 飛・び・た・い」といったアナログ7inch作品を発表してきた台風クラブ。彼らにとって初のアルバムとなる「初期の台風クラブ」にはアナログ7inch発表曲をはじめ、該発曲「処暑」「ついのすみか」「相棒」のリテイクバージョンなど計10曲が収められる。

【写真】台風クラブ「初期の台風クラブ」ジャケット(他1枚)

アルバムはCD盤とアナログ盤の2形態が用意され、アートワークは石塚が制作。アナログ盤はイラストレーターのキングジョーが描き下ろしたイラストを、メンバーが手刷りした特殊ジャケット仕様となる。

台風クラブ「初期の台風クラブ」収録曲
01. 台風銀座
02. ついのすみか
03. ずる休み
04. ダンスフロアのならず者
05. 相棒
06. 春は昔
07. 42号線
08. 処暑
09. 飛・び・た・い
10. まつりのあと

最終更新:7/28(金) 13:43
音楽ナタリー